計装技術



 当社は1980年に火力発電所での計装設備の据付工事及びメンテナンスからスタートし、これまで計装技術とともに歩んできました。
 以来、設計・施工・調整からメンテナンスまで一貫して行う、計装エンジニアリングのパイオニアとして、当社ならではの視点から、年々高度化、多様化する設備に最適なシステムの構築と、さらに設備の省エネルギー化、環境性能の向上などを付加したソリューションをご提供しています。
 また近年では、再生可能エネルギーの代表格である太陽光発電設備の建設をEPC事業として取り組むなど、時代の要求にもお応えしています。


プラント計装設備の点検

空調計装設備の点検

チュービング

制御盤リプレース工事